店先に太陽光充電器も 来店客に先進性をアピールする「餃子の王将」 太陽光発電・オール電化の施工業者ポータルサイトエコボル

太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

店先に太陽光充電器も 来店客に先進性をアピールする「餃子の王将」

皆様に有用な太陽光発電業界情報を皆様にお知らせします。

情報参照元:ECO JAPAN(http://eco.nikkeibp.co.jp)
【店先に太陽光充電器も 来店客に先進性をアピールする「餃子の王将」】

「餃子の王将」を展開する王将フードサービスが店舗への太陽光導入を進めている。目的は来店客へのアピールだ。店内の入口付近に発電量表示装置を設置。電動アシスト自転車用などの充電も検討。純粋な発電だけでなく、“付加価値”をプラスするしたたかさが光る。

太陽光で電動車両を充電
 初期投資の回収が難しい現在は、企業イメージの向上に太陽光発電の導入メリットを見出そうとする動きが盛んだ。特に消費者との直接的な接点(店舗)を持つ外食業や小売り業では、大きな効果を期待している。

 中華レストラン「餃子の王将」を展開する王将フードサービスもその1社だ。同社は昨年3月、京都と滋賀の2店舗に太陽光発電を導入。今年4月にも1店舗追加した。今年中に新たに5~6店舗への導入を予定している。

 来店客へのアピールが主な目的なので、店舗の一番目に付く場所、つまり正面玄関の屋根に設置することが前提になる。発電効率を考えると、玄関が南向きの店舗が望ましい。

つづきはこちらのサイトでご覧になれます

店先に太陽光充電器も 来店客に先進性をアピールする「餃子の王将

その他の記事を見る

前のページに戻る