太陽光発電蓄電池販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・蓄電池の優良施工店を紹介しています!

太陽光発電で被災者支援

皆様に有用な太陽光発電業界情報を皆様にお知らせします。

情報参照元:マイECO(http://mainichi.jp)
【太陽光発電で被災者支援 】

 NPO法人そらべあ基金など6団体・社は、毎日新聞社と共同で被災地への支援として、ソーラーパワートラックを利用した電力支援を始めました。ソーラーパワートラックは、電気の通じていない被災地で携帯電話やパソコンの充電に使える電力を供給することができます。トラックは25日には宮城県石巻市に到着しました。

 このソーラーパワートラックは、20wの太陽光発電パネルを250枚搭載し、5kwの発電が可能です。蓄電池容量は最大で2340Ahです。このトラックで避難所を巡回しています。

 ソーラーパワートラックの派遣と物資の支援を目的として、1口10万円で寄付の募集をしております。この活動は長い月日を要します、できるだけ多くの寄付を集めておりますのでご協力の程よろしくお願い申し上げます。また、ご協賛いただける企業の皆さまからの支援物資も運べることから、そのご提供もお願いしています。

支援先:宮城県、岩手県の予定

支援開始時期:3月24日

目標金額:200万円以上

 ◇連絡先はNPO法人そらべあ基金(03・3251・5454)担当:沼田かイーソリューション(03・6423・1324)担当:矢倉、西井

【協力団体】

NPO法人そらべあ基金、NPO法人エコロジーオンライン、NPO法人ソーラーシティ・ジャパン、NPO法人Point Green推進環境会議、イーソリューション、キシムラインダストリー

実際の記事は、こちらのサイトでご覧になれます⇒太陽光発電で被災者支援

その他の記事を見る

前のページに戻る