太陽光発電蓄電池販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・蓄電池の優良施工店を紹介しています!

太陽光発電システムを取り外す、手放す場合の注意点

設置した補助対象システムは勝手に取り外す、手放す等処分することはできません。
処分の方法・内容によって、承認後、補助金の返還を求められる場合があります。
補助事業者は、設置した対象システムを、法定耐用年数(17年)の間、
正しく運用されるように管理する義務があります。
処分の内容によっては、提出する書類が異なりますので、詳しくはJ-PECへお問合せください。
http://www.j-pec.or.jp/change/h21n_disposal.html

その他の記事を見る

前のページに戻る