太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

ソーラーフロンティア、伊で初の太陽電池の販売契約

皆様に有用な太陽光発電業界情報を皆様にお知らせします。

情報参照元:ecool.jp(http://www.ecool.jp)
【ソーラーフロンティア、伊で初の太陽電池の販売契約】

ソーラーフロンティア株式会社(社長:亀田繁明、本社:東京都港区台場2-3-2、以下:ソーラーフロンティア)は、地中海周辺地域におけるCIS薄膜太陽電池の販売活動を拡充するため、イタリアの太陽光関連の大手販売会社であるディー・ダブリュー・ヨーロッパ社(DW Europe S.r.I.)と販売契約を締結しましたのでお知らせします。この契約によりソーラーフロンティアは、欧州における包括的な販売ネットワークの構築へ向け、更に前進します。

ソーラーフロンティアが供給するCIS薄膜太陽電池は、世界最大のCIS薄膜太陽電池の新工場において生産される予定です。ギガワット規模の年産能力で設計された同工場には、ソーラーフロンティアが国内の研究所および生産工場で数十年に亘って構築した先進的な技術と設計が適応されています。これは、効率性向上のための研究開発を通じて継続的に技術革新を実現してきた結果であると同時に、日本やオーストラリアの住宅用市場から東南アジア、欧州、および中東の産業用市場など多様な市場における実績の成果でもあります。ソーラーフロンティアは、技術面および品質面におけるリーダーシップと、ギガワット規模の年産能力をもって、経済的で環境にやさしい製品をお届けします。

ディー・ダブリュー・ヨーロッパ社のディレクター 、エンリコ・トンデュティ氏は、次のように述べています。「ソーラーフロンティアの薄膜太陽電池は、当社が自信をもって販売できる高い効率性と信頼性を有すると同時に、お客様にとってもカドミウムを使用しないなど環境面を含め高い安心感をご提供できます。ソーラーフロンティアの営業チームは、豊富な知識と信頼できるコンサルテーション能力をもって、イタリア市場へ参入してくれました。」

ソーラーフロンティア・ヨーロッパのマネージング・ディレクター、ウォルフガング・ランゲ(Wolfgang Lange)は、次のように述べています。「ディー・ダブリュー・ヨーロッパ社との契約は、当社にとってイタリアで初めての販売契約です。当社は、固定価格買い取り制度に関する懸念等はあるものの、イタリアを含めた地中海周辺地域の市場に着目しています。住宅用や商業用など使用目的を問わず、ソーラーフロンティアの経済性が高く環境に優しいCIS薄膜太陽電池を、ディー・ダブリュー・ヨーロッパ社のお客様へお届けできることを楽しみにしています。また、ディー・ダブリュー・ヨーロッパ社と、両社の成功へ向けた長期的な信頼関係を構築できることを期待しています。」

【ディー・ダブリュー・ヨーロッパ社について】

ディー・ダブリュー・ヨーロッパ社(DW Europe S.r.l.、本社:ローマ)は、再生可能エネルギーの技術開発を担当するグリーン・エネルギー部門を中心に、2003年からエネルギー分野で積極的に活動してきました。同社は、高いエネルギー効率とデザインを兼ね備えたイタリアの薄膜太陽電池の販売会社で、建物の一部でありながら発電も行うBIPV(建物組込型太陽光発電)ソリューションに注力しています。このようにエネルギー需要に応えると同時に、環境にも配慮することができます。また、最大の経済的インセンティブが得られるシステムソリューションを提案するほか、施工業者による迅速かつ効率的なアフターサービスを支援することにより、お客様が太陽光発電プロジェクトに関する最大限のコストパフォーマンスを得られるようお手伝いします。同社の詳細についてはwww.dw-europe.com をご覧ください。

【ソーラーフロンティア株式会社について】

ソーラーフロンティア株式会社は昭和シェル石油株式会社(5002, T)の100%子会社であり、現在、宮崎県に世界最大規模となる第3工場(国富工場:年産900MW)を建設しており、既に稼働している第1および第2工場と合わせて、2011年中に約1GW(1,000MW)のCIS太陽電池の年産能力の確立を目指しています。

ソーラーフロンティア株式会社が生産・販売するCIS太陽電池モジュールは、銅、インジウム、セレンを使用して、当社の独自技術で生産される次世代太陽電池であり、経済効率の高さ・環境負荷の少なさのほか、太陽電池の設置容量(kW)あたりの実発電量(kWh)が、従来型のものに比較して高い(年間発電量で約8%の差、当社調べ)という特徴をもっています。技術性能だけでなく、原料からリサイクル処理まで高い環境意識で設計・生産されていること、黒一色のデザインが評価され、内閣総理大臣表彰「第2回ものづくり日本大賞」で優秀賞(製品・技術開発部門)、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2007年グッドデザイン賞」では特別賞エコロジーデザイン賞を受賞しました。

実際の記事は、こちらのサイトでご覧になれます
ソーラーフロンティア、伊で初の太陽電池の販売契約

その他の記事を見る

前のページに戻る