太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

トヨタ、家電や節電をスマホなどで操作「H2V eneli」開発

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

トヨタ自動車とトヨタメディアサービスは、一般家庭において消費電力の監視と、エアコン等の家電の遠隔操作をパソコンやスマートフォン、タブレット端末から行える節電ライフ支援システム、「H2V eneli(エイチツーブイ・エネリ)」を開発。
4月27日(土)より、まずはトヨタホームの新商品と合わせて販売を開始する。

「H2V eneli」は、専用コントローラを家庭の分電盤の横に追加する簡易な工事により、家とトヨタスマートセンターをつなぐことで、家全体の消費電力と特定の部屋・家電の消費電力、太陽光発電を有する場合はその発電量と売電量を、いつでもどこでもモニタリングできる。
また、新たに専用アダプターを設置することで、エアコン、電気錠、床暖房、給湯器(湯はり)等、最大10台まで遠隔操作行うことができる。

さらに、シンプルな操作性を提供すると共に、「節電アドバイス」や、「もうすぐ使いすぎ通知」など、メールによるコミュニケーション機能を充実させた。
そのほか、従来型の「H2V Manager」と同様、ユーザーがPHVやEV等を保有した際には、充電時間を深夜にシフトできるほか、電力消費が一定値を超えると、充電を一時中断するピークカット制御が可能となる。

今後は、クルマのナビゲーションシステムから、家の電気錠やエアコンの消し忘れ確認、家電の遠隔操作を行うサービスも計画。
また、トヨタホームは、従来のHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)に加え、「H2V eneli」を採用し、幅広いユーザーの要望に応えることで、全棟全商品をスマートハウスにすることを目指す。

「H2V eneli」の希望小売価格は13万1,460円~(税込み・工事費別)。遠隔操作が可能なタイプは16万2,750円~(税込み・工事費別)。
経済産業省の「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(HEMS導入事業)」の対象であり、「H2V eneli」本体、よび工事費に対して最大10万円まで補助を受けることが可能だ。

なお、トヨタは、2013年5月29日~31日に東京ビッグサイトで開催される「スマートコミュニティJapan2013」に「H2V eneli」を出展する予定になっている。

情報参照元:TOP NEWS

その他の記事を見る

前のページに戻る