太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

パナソニック 太陽光パネルを穴を開けずに設置できる屋根「機能屋根システム」を発売

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、屋根に穴をあけずに太陽光パネルを設置でき、軽量で、耐震性にすぐれた「機能屋根システム」を開発した。
「機能屋根システム」は独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」専用製品で、テクノストラクチャー工法を採用の住宅会社を対象に2013年6月1日より発売を開始する。

今回発売する「機能屋根システム」は、新開発した専用の太陽光パネル固定金具により、屋根に穴を開けずに太陽光パネルの施工が可能で、施工による雨漏りの心配もなく、容易に太陽光発電システムの設置することができる。
「機能屋根システム」を導入しておけば、施工後すぐではなく、数年後に太陽光パネルの取り付けを希望する場合でも対応が可能となる。
また、屋根の凹凸を活かし、野地板と屋根材の間や太陽光パネルと屋根材の間の通気を確保したり、遮熱性の高い鋼板を採用したりすることで小屋裏や太陽光パネル、屋根表面の温度上昇を抑制している。
屋根の雨漏り保証もあり、屋根施工完了後10年間保証。
太陽光パネルを途中で設置した後もそのまま保証を継続する。

屋根の景観も街並みに調和するよう仕上げており、軒先までこだわったデザインや雨どいとのデザインを統一し屋根廻りの一体感を高めているほか、太陽光パネルの配線を屋根の凹部を利用し換気棟部から小屋裏へ引き込むことで景観に配慮している。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社では、1995年より全国約400店以上の住宅会社から成るパナソニックビルダーズグループを通じてパナソニック独自の耐震住宅工法・高品質部材「テクノストラクチャー」を供給し、2013年3月に累計4万棟の販売を達成している。
同社は今回の「機能屋根システム」を搭載した住宅商品により、2015年度にはテクノストラクチャーの家を5000棟にすることを目指し、そのうち機能屋根システム採用商品を1500棟にすることを目指している。

情報参照元:パナソニック株式会社

その他の記事を見る

前のページに戻る