太陽光発電蓄電池販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・蓄電池の優良施工店を紹介しています!

環境省 環境イベント『エコライフ・フェア2013』を開催

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

環境省が主催する環境イベント『エコライフ・フェア2013』が、2013年6月1日と2日に開催される。
家族で学びながら楽しめる参加型のイベントで、入場は無料となっている。

「エコライフ・フェア2013」は、次世代のくらしを考えた「わたしたちにできるエコ活動」を呼びかけるイベントだ。
身近なエコから様々な地球規模の環境問題に対して、「気づき」から「行動」へと導くきっかけとなる場を提供し、日常の生活スタイルや経済社会活動を環境にやさしいものとすることを目指しており、未来の子どもたちに豊かな地球環境を引き継いでいくために、無理のない楽しいエコを始めるきっかけとなることを目的としている。

会場には、太陽光などの次世代エネルギーをテーマにしたソーラーゾーンがあり、自然エネルギーを愉しむ生活マガジン「ソーラージャーナル」の紹介や最新の創エネグッズの展示がある。
他にも、NPO法人チルドリンの協力による「エネママカフェ」のマイエネルギーづくりワークショップやWWFジャパンの協力による自然エネルギーを楽しむかわいい風鈴作りのワークショップ、日天株式会社による最新の太陽光発電システムの紹介等が行われる。
また、環境に配慮したエコレストランの出店や、太陽光発電システムを利用したエコステージの設置等、フェア全体として、3R(リデュース、リユース、リサイクル)及び省エネを図る、環境配慮型のイベントとなっている。

開催日時は、6月1日は11:00から17:00、2日は10:00から17:00まで、開催場所は代々木公園のケヤキ並木及びイベント広場だ。
子供から大人まで楽しむことができ、ながらライフスタイルを見つめなおすきっかけにもなるため、気になる方は参加してみてはどうだろうか?

情報参照元:@Press


その他の記事を見る

前のページに戻る