太陽光発電蓄電池販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・蓄電池の優良施工店を紹介しています!

パナソニック エコソリューションズ社 新発売の太陽電池モジュール出力保証期間延長

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下エコソリューションズ社)は、6月27日より受注開始する住宅用太陽光発電システム「HIT240α/245α、HITハーフタイプ120α」のモジュール出力保証期間を、従来の10年から、20年に延長する。

HIT太陽電池は、1997年の販売開始後、その高い技術力から、日本はもちろん、世界各国の都市や住宅に採用されている。
2012年の米・IEEEコーポレートイノベーションアワードをはじめ、太陽光発電や環境分野に関わる世界中のさまざまな賞を受賞してきた。
また、長期信頼性向上や品質保証体制強化にも精力的に取り組み、2012年8月のJISQ8901認証取得、 同年9月のPID耐性実証、2013年4月のドイツにおける安全規格TUVの長期信頼性試験合格など、実績を重ねている。

これらの取り組みを受け、より長期にわたってお客様に安心してご利用いただけるよう、今回の新製品からモジュール出力の保証期間を延長する。
対象となるモジュールはVBHN240SJ21、VBHN245SJ21、VBHN120SJ21の3つだ。
具体的には、太陽電池モジュールの出力がJIS C8918の6.1(性能)に示された公称最大出力に対して、10年で81%未満、または20年で72%未満となった場合に保証する。

エコソリューションズ社は今後も、太陽光発電システムの高効率化に向けてさらなる技術開発を進めるとともに、長く安心して使用できる太陽光発電システムを顧客に提供していく方針だ。

情報参照元:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社

その他の記事を見る

前のページに戻る