太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

TOWA 太陽光パネル搭載のLED表示機を開発

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

株式会社TOWA(以下TOWA)は6月26日、太陽光パネルと充電バッテリーによりコンセントが不要でメッセージの表示が可能なLED表示機「ゼロデン」を開発したことを発表した。

TOWAは、LED照明等の販売だけでなく、LED表示機やデジタルサイネージの販売、レンタル等の事業を行っており、「喜んでもらう喜び」をモットーに、人と環境にやさしいグループ経営を目指している。

今回TOWAが開発した「ゼロデン」は、電源の確保が難しい場所でも、太陽光が当たる場所であれば設置することができるので、テーマパーク・イベント等の行列者への告知やキャンプ場での設備の利用案内、観光地駐車場の入り口案内等に使用できる。

日が当たらない状態でもバッテリーが満充電で表示部の点灯が50%なら5日間(1日12時間動作の場合)点灯させることが可能となっている。

また、太陽光パネルに太陽光の当たる時間が1日に4時間以上でないとバッテリーのフル充電状態を維持することができない点や、太陽光パネルの全面または一部に十分な太陽光が当たらない場合は発電量が低下し、充電できない場合があるため、使用する際には注意が必要だ。

しかし、本体の設置場所が日に当たらない場合は、太陽光パネルを本体から取り外し、バッテリーまでの電源コード(約4メートル)が届く範囲で、太陽光パネルのみ日の当たる場所に設置することで、充電が可能である。

情報参照元:プレスリリースゼロ

その他の記事を見る

前のページに戻る