太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

グランディアとファミリーネット・ジャパン エコマンション「グランディアソラーレ久留米中央」の分譲開始

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

株式会社グランディア(以下グランディア)と株式会社ファミリーネット・ジャパン(以下ファミリーネット・ジャパン)は9月5日、九州で初めて全邸供給型太陽光発電システムとHEMSを標準搭載した「グランディアソラーレ久留米中央」の分譲を開始したと発表した。
また、同物件は8月30日に経済産業省の「スマートマンション導入加速化推進事業」として採択されている。

グランディアは、「エコマンション」の商品開発に取り組んでおり、今回分譲開始を発表した「グランディアソラーレ久留米中央」は同社が販売している「ソラーレシリーズ」のひとつだ。

「ソラーレシリーズ」は、マンションでありながら、全戸に太陽光発電の電力を供給できる太陽光発電システムを標準搭載している。
マンションで発電した電力を各家庭の電力として使用できるのに加え、余剰電力は各ご家庭ごとに電力会社に売電することも可能となっており、戸建て住宅と同等の発電メリットを享受することができる。

「グランディアソラーレ久留米中央」にはファミリーネット・ジャパンが提供するクラウド型HEMS「me-eco」が導入されている。
「me-eco」太陽光発電による売電金額やIHクッキングヒーターや、エコキュートなどの電力使用量、また、共用部の使用電力を「見える化」し、入居者の省エネ意識に働きかけたり、マンション各世帯で省エネ度を競う「省エネランキング」等具体的な節電行動につながる機能を備えている。

グランディアとファミリーネット・ジャパンは、今後も互いのノウハウを連携し、スマートマンションの普及加速に取り組んでいく方針だ。

情報参照元:株式会社ファミリーネット・ジャパン

その他の記事を見る

前のページに戻る