太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

パナソニック 屋外用マルチストリング型パワーコンディショナ5.9kWタイプを11月21日より発売

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下エコソリューションズ社)は、住宅用途の太陽光発電システムの屋外用マルチストリング型パワーコンディショナ5.9kWタイプを11月21日より発売する旨を発表した。

昨年7月に「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が開始されて以来、住宅の屋根スペースを無駄なく活用したいという要望や、全量買取方式の対象となる10kW以上50kW未満の低圧連系システムへの需要が急増しており、住宅の他にも、アパートなどの集合住宅や店舗、事業所などへの設置が増えている。

今回発売を発表したパワーコンディショナは、この高容量化の流れに対応する製品であり、接続箱を内蔵した国内住宅用5.5kW~5.9kWクラスの屋外設置可能タイプにおいて業界トップクラス(2013年9月現在、パナソニック調べ)の変換効率96%を実現している。
この高い変換効率により、朝夕や曇りの日などの低日射でも、効率よく発電することができる。

また、屋内に設置スペースの無い建物においても、外壁などに設置が可能な他、回路ごとにモジュールの枚数をそろえる必要が無いマルチストリング型であるため、標準サイズモジュールとハーフタイプの組み合わせなど、さまざまなモジュールの構成に対応でき、屋根スペースを有効に活用できるのも特徴となっている。

エコソリューションズ社は、お客様の高容量化へのニーズに対応し、高まる低圧連系システム需要への対応を強化し、太陽光発電システムの一層の普及拡大を図る方針だ。

情報参照元:パナソニック株式会社

その他の記事を見る

前のページに戻る