太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

山洋電気 自立運転機能付き100kWパワーコンディショナを開発

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

山洋電気株式会社(以下山洋電気)は11月15日、同容量のパワーコンディショナで業界トップクラス(11月15日現在)となる高効率95%の100kW太陽光発電用パワーコンディショナ「SANUPS P83E」の自立運転機能付タイプ開発を発表した。

山洋電気は、「全ての人々の幸せをめざす」という企業理念のもと、「地球環境を守るための技術」「新しいエネルギーの活用と省エネルギーのための技術」「人の健康と安全を守るための技術」という3つの技術テーマをベースに新技術、新製品の開発に取り組んでいる。

今回開発したパワーコンディショナの特長は、商用電力が停電した場合でも、太陽光発電から給電ができる点だ。
一般的な産業用の太陽光発電システムでは、商用電力が停電すると、パワーコンディショナが停止してしまい、太陽光発電の電力を使うことができないが、「SANUPS P83E」には自立運転機能が付いているため、万一の停電時にも非常用設備に電力を供給できる。

入力電圧範囲はDC240~600Vと広く、さまざまな組み合わせの太陽電池が使用できる他、太陽光発電システムの状態監視サービス「SANUPS NET」を使うことで、太陽光発電システムの状態をリアルタイムで確認することも可能だ。

また、おすすめする部品の定期交換を行うことで、この装置を20年間使用できる。

情報参照元:山洋電気株式会社

その他の記事を見る

前のページに戻る