太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

日本エコシステム 「ピンクリボンモデル」を販売開始

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

株式会社日本エコシステム(以下日本エコシステム)は12月2日、日本エコシステムオリジナル「ピンクリボンモデル」の販売を開始する旨を発表した。

日本エコシステムは、創業から一貫して太陽光発電の販売・施工を行っている。
全国に14拠点を展開しており、住宅用においては業界トップクラスの累計3万棟以上となる販売施工実績を持つ企業だ。

「ピンクリボンモデル」は女性社員が中心となった開発チームにより、社会貢献をもとに考えられた商品で、乳がんの啓発活動であるピンクリボン活動を支援し、ピンクリボンモデル10kW出荷毎に1円を日本対がん協会「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付する。

「乳がんをなくすほほえみ基金」は、公益財団法人日本対がん協会が、2003年4月に乳がんの啓発活動であるピンクリボン活動など乳がん征圧のために設けた基金で、マンモグラフィなど乳がん検診機器の整備に加えて、患者、治癒者グループの活動支援、広報活動、がん相談、検診従事者の研修など、乳がん征圧に向けて幅広く使われている。

ピンクリボンモデルの対象となるのは、ドイツの太陽電池製造メーカーであるハンファQセルズ製のメインモジュール単結晶「Q.PEAK-G2 265」だ。
1枚のパネルで265Wの出力を生み出し、低照度でも高い発電効率を維持する特性による実発電量の多さと25年の出力保証の裏付けにもなる業界水準比較で2倍強の堅牢性を持っている。

日本エコシステムは、太陽光発電システムを通じピンクリボンを応援し、日本における乳がん検診受診率を高める啓発活動を進めて行く方針だ。

情報参照元:株式会社日本エコシステム

その他の記事を見る

前のページに戻る