太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

沖縄電力 沖縄本島の太陽光発電接続申込量が接続限界目安を超過

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

沖縄電力株式会社(以下沖縄電力)は2013年12月24日、沖縄本島における太陽光発電の接続申込量が接続限界の目安である57MW程度を超過したことを発表した。
沖縄本島は小規模かつ単独系統であるため、再生可能エネルギーの接続量に限界が生じやすい状況となっており、経済産業省は早ければ12月中に達する見込みであることを2013年12月3日に公表していた。
また、経済産業省は対応策について、大型蓄電池の設置による接続可能量の拡大と接続可能量拡大に向けた送電網実証事業の2つを公表しているが、大型蓄電池導入は実証実験が1~2年、電網の制御・管理技術の実証事業は来年度実施予定であるため、当面は300kW以上の太陽光発電は新たに接続できない状況となっている。

沖縄電力は、経済産業省からの指示を踏まえ、今後も沖縄本島における太陽光発電の接続可能量の拡大について取り組んでいく方針だ。

情報参照元:沖縄電力株式会社

その他の記事を見る

前のページに戻る