太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

宮古島市 「宮古島市来間島再生可能エネルギー100%自活実証事業」開始式を開催

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

沖縄県、および宮古島市は1月9日、「宮古島市来間島再生可能エネルギー100%自活実証事業」を運用開始するにあたり、来間島において開始式を行った。

同実証事業は県のスマートエネルギーアイランド基盤構築事業の一環として市が委託を受けて実施したものだ。
エネルギーセキュリティの確保やCO2の排出削減を目的に、太陽光発電システム約380kWおよび地域蓄電池100kW-176kWhを来間島に設置。
発電した再生可能エネルギーを地域において最大限効率的に利用する「利用モデル」を構築した。
さらに、宮古島にある既設の風力発電データと合わせ、島内の消費電力すべてを再生可能エネルギーで賄う「再生可能エネルギー100%離島モデル」を目指す。

開始式には県や市の他、沖縄電力、三井物産、東芝などの事業関係者約50人が参加した。

実証事業の期間は平成26年1月9日から平成27年3月31日までとなっている。

情報参照元:宮古島市

その他の記事を見る

前のページに戻る