太陽光発電蓄電池販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・蓄電池の優良施工店を紹介しています!

経済産業省 平成26年度の再生可能エネルギーの買取価格決定

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

経済産業省は3月25日、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の平成26年度の新規参入者向け買取価格及び平成26年度の賦課金を決定したことを発表した。

太陽光発電の買取価格は、住宅用が平成25度より1円下がった37円/kWhで買取期間は10年間、非住宅用の買取価格は平成25年度より4円下がった32円で買取期間は20年間となった。
上記買取価格は3月7日に公表した調達価格等算定委員会の「平成26年度調達価格及び調達期間に関する意見」を尊重し、価格案をそのまま適用している。

平成26年度の賦課金単価については1kWh 当たり0.75円に決定した。
これは月の電力使用量が300kWhの標準的な家庭では月額225円上乗せとなり、平成25年度の月額120円上乗せから105円増える形となった。
新たな上乗せ額は、5月分から来年4月分まで適用される。

情報参照元:経済産業省

その他の記事を見る

前のページに戻る