パナソニック エネルギーモニタ「LAN対応ユニット 電力見せる化・監視プラス BT3802」を5月21日より発売 太陽光発電・オール電化の施工業者ポータルサイトエコボル

太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

パナソニック エネルギーモニタ「LAN対応ユニット 電力見せる化・監視プラス BT3802」を5月21日より発売

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下パナソニック)は、エネルギーモニタ「LAN対応ユニット 電力見せる化・監視プラス BT3802」を5月21日より発売する。

同製品は、従来製品である「LAN対応ユニット 電力見せる化・監視プラス BT3801」に、使用者が用意した画像の挿入ができる機能や日別画面、月別画面、CO2画面、掲示板画面の追加等を行い、多彩な表示が可能となったものだ。

「LAN対応ユニット 電力見せる化・監視プラス BT3802」では、パナソニック製各種計測端末で計測したエネルギー使用量のデータを収集、蓄積し、テレビなどのディスプレイへ表示する。
表示したエネルギー使用量の「見える化」「見せる化」を行うことで、太陽光発電量などのエネルギー状況を確認でき、省エネ、節電への関心や意識の向上に貢献することができる。

また、同製品をパナソニック製パワーコンディショナと接続をすることで、従来必要だった電流センサー(CT)が不要となり、低コストでパワーコンディショナ動作状況の監視が可能となった。
パワーコンディショナの異常情報を通知することで、不具合を早期に発見できる。

パナソニックは、同製品を活用したエネルギーの「見える化」と太陽光発電量の「見せる化」の提案活動を強化し、2014年度に1,200台の販売を目指す方針だ。

情報参照元:パナソニック株式会社

その他の記事を見る

前のページに戻る