太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

パナソニック 6月23日よりHITとパワーコンディショナ新製品の受注開始

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下パナソニック)は、従来の住宅用太陽電池モジュールHITと比べ、さらに出力と変換効率を向上させた「244α(アルファ)/250α」と、それと組み合わせることができる「ハーフタイプN120α」、HITのハーフタイプを自由に組み合わせて使用することができる「屋外用 マルチストリング型パワーコンディショナ 4.6kWタイプ」の新製品4種類を6月23日より受注開始する。

今回受注開始を発表した「244α/250α」は、高効率で高温特性にも優れたHIT独自のセル構造をしており、同製品はこのセル構造や低反射ガラスの改良などを行うことで、HIT従来製品より出力を向上させている。
さらに、面積当たりのシステム容量においては、国内の住宅用太陽光発電システムでトップクラスとなっている。(2014年5月現在、パナソニック調べ)

また、屋外用マルチストリング型パワーコンディショナはパナソニック独自の高効率化技術により、業界トップクラス(2014年3月現在、パナソニック調べ)の電力変換効率96%となっており、朝夕や曇りの日などの低日射でも効率よく発電ができる他、最大電力追従回路の4回路搭載、接続箱機能の内蔵、最大5台までの並列運転が可能などの特徴も備えている。

今回のHIT新製品発売にあたり、新製品購入者を対象に太陽光モジュールを含むシステムについて、パナソニックの設置基準を満たす条件であれば、機器瑕疵保証を現在の10年から15年に無償で延長するサービスを展開する。

さらに、受注開始から2014年9月30日までの期間限定で新製品購入者の中から抽選で5万円のキャッシュバックを行う新製品発売記念キャンペーンも実施する。

パナソニックは今後も、より大きな発電量を得ることができる太陽光発電システムHITの商品開発に取り組んでいく方針だ。

情報参照元:パナソニック株式会社

その他の記事を見る

前のページに戻る