太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

AGC 超軽量ソーラーパネル「ライトジュール」を販売開始

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

旭硝子株式会社(以下AGC)は5月23日、超軽量ソーラーパネル「ライトジュール」の販売を5月より開始すると発表した。

今回販売開始を発表した「ライトジュール」には、同社製の薄くて強い化学強化特殊ガラス「Leoflex」をカバーガラスとして使用している。
従来型のソーラーパネルに使用しているカバーガラスは厚さ3.2mm程だが、「ライトモジュール」に使用している「Leoflex」の厚さは0.8mmとなっており、これにより「ライトジュール」は同社従来品17.0kgの約半分となる9.5kgを実現している。

近年、工場や倉庫、公共施設など広い面積を持つ屋根がソーラーパネルの設置場所として広がっているが、荷重制限のため、設置するパネル数を減したり、設置に補強工事が必要となったりする場合があった。

「ライトジュール」は、パネル自体が軽量のため、前述のような場合にも補強工事をするとなくパネルを設置することができ、従来型と比べてコストをかけずにパネルの設置面積を拡大することができる。
また、軽量化により設置にかかる作業効率が改善し、設置コストの削減も期待できる。

AGCは、化学強化特殊ガラス「Leoflex」の特徴を活かした「ライトジュール」の販売を進めるとともに、今後も省エネに関するニーズに応える製品、技術を提供していく方針だ。

情報参照元:旭硝子株式会社

その他の記事を見る

前のページに戻る