太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

埼玉県本庄市 追尾式太陽光発電システム設置工事を行う事業者の公募を開始

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

埼玉県本庄市は6月3日、追尾式太陽光発電システム設置工事を行う事業者の公募を開始した。

現在埼玉県では「埼玉エコタウンプロジェクト」事業を進めており、本庄市では産学官連携による街づくりなど、先進的なエコタウンを目指している。

今回本庄市が募集を開始した事業は、埼玉エコタウンプロジェクトの一環として、追尾式太陽光発電システムを設置するというものだ。
同市が指定した設置場所に追尾式太陽光発電システムを設置する工事を行う事業者を、プロポーザル方式によって選定する。

プロポーザル方式を採用したのは、追尾式太陽光発電システムの設置工事が、その設計、施工業務について高度な技術や専門的な知識を必要とする先進的な業務であるためだ。

本庄市は、今回の募集で設置される太陽光発電システムによる売電収入を原資として、本庄市環境基金の積立てを行う。

公募事業の条件として、設置工事が平成27年3月12日までに終了すること(平成27年3月13日(金)までに発電ができること)、総事業費が税込みで上限5,360万円以内であること、市が指定する5つの設置場所に準拠する計画であること等がある。

実施要項等は本庄市経済環境部エコタウン推進室で直接入手するか、または本庄市のHPでダウンロードによって入手できる。
参加申し込み受付期間は6月16日まで、参加申請書の提出方法は持参のみとなっている。

情報参照元:本庄市

その他の記事を見る

前のページに戻る