太陽光発電蓄電池販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・蓄電池の優良施工店を紹介しています!

三井ホーム 高効率健康空調システム「Newスマートブリーズ」と太陽光発電システムを組み合わせた「スマートブリーズZERO」を発売

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

三井ホーム株式会社(以下三井ホーム)は、7月5日より、高効率健康空調システム「Newスマートブリーズ」と太陽光発電システムを組み合わせた「スマートブリーズZERO」の発売を開始した。

「Newスマートブリーズ」は、PM 2.5に標準対応した業界No. 1の省エネルギー性能(2014年3月現在)をもつ高効率健康空調システムだ。
今回発売する住宅は「Newスマートブリーズ」の省エネルギー性能と「2×6ウォール」 の超・高断熱性能により 、わずか2kWの太陽光発電システム搭載で空調に必要とされる冷暖房費をまかなうことができる。
そのため、都心部の狭小地など厳しい敷地条件や複雑な屋根形状においても、必要量の太陽光パネルが設置でき、 エネルギーの自給自足が期待できる。

また、パネルの反射光による近隣トラブルを防止するため、屋根北面への設置は避けられていたが、今回は北面設置用として、反射光を低減した防眩パネルも用意している。

三井ホームは「スマートブリーズZERO」の発売を記念し、全国限定40棟でモニターハウス募集のキャンペーンを実施する。
モニターハウスには契約特典として、「Newスマートブリーズ」と「太陽光発電2kW」が無料で設置される。
募集期間は7月5日から7月27日まで、平成26年7月31日までに請負契約ができ、平成26年10月までに着工、平成27年2月末までに建物竣工が可能であることが募集要件となっている。

情報参照元:三井ホーム株式会社(7月3日公開)

その他の記事を見る

前のページに戻る