太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

クアトロエジャパン 「PV Japan 2014」に参加し太陽電池モジュールを展示

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

株式会社クアトロエジャパン(以下クアトロエジャパン)は、7月30日から8月1日に開催された太陽光発電に関する総合イベント「PV Japan 2014」に参加し、太陽電池モジュールの展示を行った。

クアトロエジャパンは2014年4月に設立した名古屋に拠点を置く企業で、自社ブランド製品の他、中国ソプレイソーラーなど複数の企業の太陽電池モジュールを扱っている。

今回の展示会では、主に3種類の太陽電池モジュール「放水冷モジュール」「単結晶シリコンセルフクリーンソーラー」「多結晶シリコンセルフクリーンソーラー」を展示した。

「放水冷モジュール」は、太陽電池モジュールの上部から散水するというアイデアを盛り込んだもので、これにより、汚れを洗い落とすことができる他、モジュールの表面温度を下げることで、出力を高く保つことができる。

「単結晶シリコンセルフクリーンソーラー」と「多結晶シリコンセルフクリーンソーラー」はチリやホコリが付きにくく、付着した汚れを浮かせることで強固に付着するのを防ぐ働きのある光触媒防汚処理を施している。
光触媒防汚処理により汚れを付きにくくすることで、汚れによる出力の低下を防ぎ、長期にわたって安定した発電が可能になる。
また、「多結晶シリコンセルフクリーンソーラー」は色ムラがなく美しいブラックセルを採用している。

クアトロエジャパンは、今回展示した製品について、2014年10月から量産出荷を開始する方針だ。

情報参照元:スマートジャパン

その他の記事を見る

前のページに戻る