太陽光発電オール電化販売施工業者検索サイトエコボルでは、全国の太陽光発電・オール電化の優良施工店を紹介しています!

積水ハウス 住宅メーカー初の「出力制御対応型蓄電システム搭載住宅」の販売を開始

皆様に有用な太陽光発電業界情報をお知らせします。

積水ハウス株式会社は14日、太陽光発電の出力制御に対応した住宅「グリーンファースト 蓄電スタイル」の販売を開始すると発表した。

戸建住宅での出力制御対応型蓄電池システムは住宅メーカー初の販売となる。

2015年1月に施行された再生可能エネルギー特別措置法の改正に伴い、住宅用太陽光発電においても4月より出力制御の対象となった(東京電力・中部電力・関西電力は対象外)。

特に北海道電力・東北電力・九州電力では無制限の出力制御が可能となっている。

また、出力制御によって売電できなくなる太陽光発電の余剰電力を、自動的に蓄電して有効利用する「太陽光パワコン一体型蓄電システム」を搭載しており、震災や異常気象などによる停電や、将来電気代が高騰する等のリスクに対しても、太陽光発電と蓄電池によって電気の自給を確保出来るようになっている。

販売に際して、燃料電池を取り入れることで非常時でもより普段に近い暮らしができる「グリーンファースト ハイブリッド」の構成が可能なタイプと、価格を抑えてより手頃に導入できるタイプの2タイプがラインナップされており、ニーズにあわせて選択することが可能だ。

それぞれのタイプのシステム構成や仕様は若干異なる為、選択の際は注意が必要となる。


情報参照元:積水ハウス株式会社(PDF)

その他の記事を見る

前のページに戻る